賃貸物件の見学時に見落としやすいポイントをご紹介!


窓やベランダからの景色や騒音をチェックしよう!

賃貸物件を選ぶ時の大きな決め手につながる部屋の見学。住んでから不満が沢山出てこないように、しっかりと隅々までチェックすることが大事です。見学で見逃しがちなポイントといえば、窓やベランダからの眺望や騒音の確認です。見学では、目に留まりやすい部屋の雰囲気や、キッチンなどの設備チェックを優先してしまいがちになります。必ず窓やベランダからの景色を見て、周辺環境を把握するようにしましょう。窓やベランダの目の前に大きな建物があれば、日当たりが悪くなることもあります。周辺の建物の位置を確認し、プライバシーがちゃんと確保されているかも見ておきます。そして、気になる騒音のもととなる娯楽施設や線路、交通量の多い道路などはないかも調べるようにしましょう。

携帯電話はちゃんとつながる?電波状況は要チェック

賃貸物件を見学する際は、携帯電話の電波状況のチェックを確認するのを忘れがちになることがあります。携帯電話は毎日の生活に欠かせないアイテムだという人は多いでしょう。メールや電話以外にも、近年ではゲームや動画視聴、オンラインショッピングや金融取引きなど、あらゆる活用方法があります。そんな携帯電話を利用しようと思っても、物件によっては電波状況が悪いところもあるので、電話やインターネットを利用するときに困ることがあります。毎回電波が入りにくいといったことが起きると、イライラすることが多くなりますし、不便に感じてしまいます。ですから、あらかじめ物件の見学時に、電波が入りやすいかを必ずチェックするようにしましょう。

北海道の道央にある江別市。札幌の中心まで電車で20分とアクセスがいいので、江別の賃貸はとても人気があります。