成功のコツ!単身者の賃貸マンションの選び方


単身者は1Rや1Kの賃貸マンションがベスト!

単身者が選ぶ賃貸マンションの間取りで多いのが「1R」や「1K」のタイプです。どういった違いがあるかというと、1Rはキッチンスペースと住居スペースの間に仕切りがなく、どちらも同じ空間の部屋にある間取りのタイプのことを言います。一方の1Kは、キッチンスペースと住居スペースの間に仕切りがあり、料理をする場所と飲食する場所とを分けることができます。1Rですと料理のにおいは部屋に充満するため、寝具や衣類ににおいがついてしまうこともあります。頻繁に料理をするという人で、においが気になる場合は1Kの部屋を選ぶのがよいでしょう。そして、自炊をよくするなら、キッチンのコンロのタイプや口数を確認し、使い勝手の良さもチェックしておくと良いです。

オートロックや防犯カメラ付きの賃貸マンション

賃貸マンションを選ぶときは、オートロックや防犯カメラの設備のある賃貸マンションがおすすめです。特に女性の単身者の方は、安心して暮らすために優先して選んだほうがよいでしょう。このようなオートロックや防犯カメラの設備が備わっている賃貸マンションは、家賃は少し高めになります。しかし、建物内に居住者以外の不審者の侵入を防ぐ効果が断然高くなります。防犯設備が有るか無いかによって、安全面に大きく違いが出るため、オートロックや防犯カメラの設備は有ったほうがよいでしょう。気になる賃貸マンションを探せたら、見学の際にエントランス部分にオートロックの設備があるか、防犯カメラは必要な場所に複数設置されているかを確認するようにしましょう。

北見の賃貸で一戸建ての住宅となると、家賃がおよそ6万円から15万円のところが多いです。賃貸マンション・アパートになるとおよそ4万から9万円となります。