注文住宅づくりで無視できないポイントは!?利便性を第一に考えた家づくりを


平屋特有の魅力を紹介

注文住宅の多くは二階建てですが、最近は平屋のよさが見直されています。人生100年時代と言われる現在を快適に過ごすには、過ごしやすい家が必須となります。平屋だと階段が不要になるので、上り下りの面倒と危険性がなくなるのです。若いころは苦にならなくても、年齢を重ねて足腰が弱くなってくると、些細な動作が身体にこたえるようになります。

平屋では階段スペースのない間取りが実現するので、スペースを有効活用できます。階段のスペースは思いのほかスペースを消費し、それが収納スペースの不足に直結しているのです。ほかにも解放感のある間取りを実現させる、家族の居場所がひと目でわかる空間にできる、などの魅力があります。

無視できないのが水回りの使い勝手

水回りの利便性を考えたレイアウトを実現させましょう。水回りは生活において必須ですが、使用頻度は家庭によって異なります。例えば、テレワークを導入している場合ですと、必然的に水回りの使用頻度は上がります。逆にほとんど家に帰らない状況では、最低限の設備で問題ないケースが少なくありません。

水回りは動線にも直結してくるので、配置設定は慎重に行ってください。例えば、調理をしながら洗面所を使用する状況が多いのであれば、両者の行き来を楽にする必要があります。互いの距離が離れていると、不便を感じることが多くなります。大家族の家庭であれば、キッチンのスペースは広めに確保したいです。注文住宅といえば外観と内装にこだわりがちですが、水回りも無視できないポイントです。

平屋は福岡の注文住宅で人気の住宅構造といえます。平屋は一階建てなので、耐震性が高くなることが人気の理由です。大きな地震が来ても揺れが少なく、安心して暮らせます。